テーマ:広瀬川

広瀬川灯ろう流し 2011

今年の灯ろう流しは、ちょっと特別でした。 暗くなり始めた広瀬川。 川岸の遊歩道を照らす照明にも、こんな文字。 広瀬川灯ろう流しの由来は、宝暦・天明・天保の飢饉で亡くなった霊を慰める施餓鬼法要。 時代を重ねる中で、様々な祈りや意味合いが付加されて、今に続いている様です。 今年は、更にたくさんの人の祈りや願いがこめらました…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

こんどは

ちょっと近くで撮れました。 (以前の記事で「軽鴨」って書いちゃいましたが、親を見ると軽鴨よりちょっと白っぽいし、子供は軽鴨模様の子と模様の無い家鴨風の子が居るので、「合鴨」みたいですね。訂正します。…2011/7/26追記) (撮影日:2011/7/中旬 撮影場所:広瀬川、愛宕堰~宮沢橋辺り、右岸)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの鳥見

飛行船を見た日曜日。 炎天下の中頑張ってお散歩したのは、軽鴨が雛を連れているという目撃情報を耳にしたので。 毎年、この時期の散歩では雛チェックをしているけれど、軽鴨の雛にはまだ出会っていないのです。 中州が無くなって、全体的に鳥の数が減ったような気がします。 軽鴨は見かけるけれど、子連れの一家が身を潜めるのに適した茂みは無く…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

飛行船

今日は綺麗に晴れた日曜日でしたが、散歩するには暑すぎでした。 途中、地震にびっくりしたりしながら、久々に広瀬川沿いを散歩していると、 飛行船がやってきました。 こっちに来る! 正面から見ると、青地に赤い鼻でまるでドラえもんの様に見えましたが、よく見ると スヌーピー柄でした~。 どうやら、生命保険会社のPRの様です…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

白鳥と、広瀬川中州事件。

2月末。この日はとてもよく晴れて、白鳥の白い羽が眩しい程でした。川の水も綺麗で、白鳥の水掻きもよく見えました。 宮沢橋まで辿り着いて、びっくり。 中州事件が、再発していました。 中州の撤去は止むをえないとしても、川原の木々がすっかり切り株になっていた事にはがっかり。 いつも愛宕堰でハンティング…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

広瀬川の白鳥

久しぶりに広瀬川に来たら、白鳥がずいぶん増えていて、びっくり!しました。 20羽以上になっていました。 陽が射すとぽかぽか、お散歩日和。 鶫が増えて、尾長鴨は減って、オオイヌノフグリが咲いて。 久しぶりの川原で、イロイロ春の気配を感じました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

広瀬川の白鳥

今年も、広瀬川に白鳥がやって来ました。 白鳥が訪れると、まだ「晩秋」だと思っていた季節が「冬」に進んでいるなぁ、と実感します。 11/21時点で1羽の目撃情報を訊き、晴れの日を待っていそいそと河原散歩に。 11/24に確認した時点では、宮沢橋の下流側に家族連れと思われる5羽、そこからもう少し下流にお一人様と思われる1羽がいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広瀬川灯ろう流し 2010

昨夜の灯ろう流しの様子です。 連日の猛暑が影を潜めて過ごし易い夜でしたが、薄曇りの空に雨が落ちてくるんじゃないかとドキドキ。 降らなくて良かった! 肝心の灯ろうは、今年も川下からの風に押されて、川を下ることなく上流に漂っていました。 ここ数年、上流に溜まってしまう事が多い気がします。 写真に残している中で、川を流れる様子が…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

明日は、広瀬川灯ろう流し。

今日、宮沢橋の近くを通ったら、もう会場の準備が行われていました。 一年中で、一番楽しみにしているお祭りです。 何がいいって、そこそこの規模で、そこそこの人出に留まっているところが良いのです。 駐車場が無いので、集まってくる人は、徒歩圏内か、地下鉄河原町駅・長町一丁目駅からお散歩感覚でやってくる感じ。 花火は、そんなに豪華…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヒナ鳥に、こんにちは。

土曜日は、夏を思わせる気持ちの良い青天でした。 キラキラ光る水面が綺麗な広瀬川をお散歩していると、川岸にちょこまかと動く影が。 あ。ヒナ鳥だ! 頭の後ろから首にかけての縞模様。 鳰(カイツブリ)のヒナです。 4羽確認できました。 もっと近くで見たい!と岸に近づくと、器用に川にせり出した茂みの陰に隠れてしまいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴイサギ、魚捕り。

夏が近づくに連れ、広瀬川見かける五位鷺の数が増えてきました。 朱色の瞳が見つめる先には、 愛宕堰を果敢に上る、お魚たち。 羽ばたいた! あぁ~、せっかく上ったのに~。 ぱくり。 …せっかく上ったのに~。 郡山堰でも、似たような光景が見られます。 (撮影日:2010/6/20 撮影…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

広瀬川、恋の季節。(キジ、ウミネコ)

ようやっと暖かくなり、広瀬川河畔に棲む野鳥達にも、本格的な恋の季節が訪れた様です。 冬から時々見掛けていた、雉。 偶然、ケンケーンと鳴いた後にボボボッツと激しく羽ばたく姿を見かけました。 この行動は、繁殖期に見られるものだそう。 顔の鮮やかな赤色が、新緑にまぶしいくらいに映えています。 雄はこんなにも派手なのに、雌はと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春の広瀬川を、溯上する魚。

今年一番の暑さとなった5/21、青天に誘われてジョギングしに行った広瀬川で、なにやら水面が騒がしい事に気付きました。 よく見ると、大きな魚のヒレのようなものが見えます。 秋によく見かけた、鮭の溯上風景にそっくり。 鮭?いや、でもまだ春だし。何だろう? 帰ってから調べたら、どうやら丸太石斑魚(マルタウグイ)という魚の様です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広瀬川周辺開花状況

13日、やっと仙台でも染井吉野の開花が発表されました。 ここ数年、平年よりも早く咲く傾向にあったので、今年はずいぶんと待たされた気になっていましたが、平年より一日遅れただけなんだそうですね。 開花宣言から3日経った16日の開花状況を確認しに、広瀬川をうろうろしてみました。 週末お花見のための、ロケハンです。 広瀬橋周辺。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大年寺山~広瀬川散歩、鳥編。

今シーズンの開園を迎えた野草園を散策がてら、大年寺山を上りました。 椿の木の茂みから出てきた、目白を発見。 花盛りの椿は、目白に大人気でした。 野草園の中で見かけた鳶。 ビニール袋が足にひっかかっちゃったみたい。 何度も振り払うように飛翔していました。 午前中はあまり鳥の姿も多く無く、四十雀のつがいをみかけた程度でしたが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

春探しの散歩、鳥編。

すっかり冬の広瀬川の風物詩になった白鳥(と、百合鴎)。 広瀬橋周辺では、一時30羽ほどいたそうですが、3/20時点では12羽。 3/28に通りかかった時は、見当たらなかったのですが、食事に行っただけなのか、もう北の国に飛去してしまったのか…。 背黒鶺鴒。背中の色が少し薄い方が、おそらく雌。 顔が白いのは、白鶺鴒。 鶫。春め…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

春探しの散歩、植物編。

今日の仙台は、名残の雪。春への歩みがゆっくりとなったこの頃の天気ですが、先日の三連休初日、3/20(土)はお散歩日和でした。 満開の杏が、青天に映えてきれい。 咲き始めた野の花に誘われて、蜂も登場。 いろんな花で、蜜を吸う姿を見かけました。 河原の茂みに落ちていた、植物の綿毛。 何の植物か判らないけれど、絹糸みたいに光沢が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広瀬川中州事件、その後。

先週金曜日。陽気に誘われて、広瀬川を散策しました。 この冬行われていた広瀬川の中州撤去工事は着々と進んでいるようです。 以前は、写真左側に写っているお寺の前からずうっと手前まであった中州が、ずうーーーっと奥でちょん切られたような形になっています。 中州にたくさん棲んでいた、真鴨、合鴨、家鴨達がどうしているのか心配でしたが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

広瀬川、雉、小鳥。

2月上旬に広瀬川を散歩した時のこと。 川原の茂みに居た、雉と遭遇しました。 こんなに間近で雄を見たのは初めてです。 綺麗な羽根に、見入ってしまいました。 この日は他に、鶫や、 四十雀を見かけました。 普段よく見かける雀も、こんな風に鈴生りに生っていると可愛さ倍増。 集団で枝に止っていると、本当に「生っている」みたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広瀬川中州事件

広瀬川、宮沢橋の上流側にあった中州です。 去年の夏、ボートに乗った時は、木がこんもりと茂っていました。 中州の岸、木や根元や枝には、いろんな鳥がいました。 ところが、その中州が今は、 こうです。 どういうことかというと、 こういうことみたいです。 環境に配慮した工事を行っているそうです。 残念ながら、鳥は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

広瀬川のトリドリ。

広瀬川沿いを散歩していると、目につくのは水面にいる白鳥や鴨といった水鳥達ですが、川岸に目を凝らすと、他にもいろんな鳥に出会えます。 ここしばらくで、出会って一番嬉しかった鳥は、翡翠(カワセミ)。 過去にも見かけた事はありましたが、写真に収めることができたのは初めてです。嬉しい! なんて綺麗な、羽色。 下くちばしが赤っぽい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白鳥一家

少し前に広瀬川の河原を通りかかった時、白鳥一家の姿が見えないなぁ、なんて思っていたら。 突然バタバタっと羽音がして、真上を白鳥一家が通過して行きました。きれいな編隊飛行で。 その日はデジカメを持っていなかったので、慌てて携帯をとりだして撮った写真です。 本当はもっと綺麗な編隊だったのですが、撮り損なってしまいました。残念。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

白鳥、虹、紅葉。

今年も、広瀬川に白鳥がやって来ました。 11/18(水)に広瀬橋を自転車で通りかかった時に、遠目に二羽の白鳥が見えたと思ったのですが、近くにいったら居なくなっていて、確信が持てなかったのでした。 今日散歩に行ってみたら、やっぱり来ていました。 宮沢橋の少し下流側です。 尾長鴨も、先週までは見かけなかったような気がするので…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

広瀬川 川下り

先週末、霊屋橋辺りから下流に向けて、広瀬川河畔を下ってみました。 去年、霊屋下・向山側を歩いた事はあったのですが、対岸の米ヶ袋側を歩くのは初めて。ちょっとした探検気分でした。 米ヶ袋側は、橋から河原に降りることはできません。 先ず霊屋橋より下流側の住宅地を散策して、川沿いの道を発見。 落ち葉でいっぱいの舗道を、ご近所の方…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

紅葉、杜の都駅伝、猫、鮭。

今日の仙台は生憎の雨ですが、昨日(10/25)の日曜日は、雲は多かったものの、時折陽も射して青空が覗く、穏やかな一日でした。 街路樹もすっかり色づいた仙台の街では、 「杜の都 全日本大学女子駅伝」が開催されました。 「男は箱根、女は杜の都」と、箱根駅伝の向こうをはる駅伝大会を目指している様ですが、沿道の応援はまだまだまば…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鮭上り、桜咲く秋。

昨日の仙台は、よいお天気でした。 広瀬川までお散歩に行ってみると、貸しボートは盛況。 芋煮会をしている人たちも多く、まさに行楽日和。 秋晴れの空に、ジェット機もプロペラ機も気持ちよさそう。 川の中がよく見える日で、広瀬橋の上からでも、小魚の群れが見つかりました。 そして、小魚だけでなく 大きなお魚も。 見えるか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

広瀬川・大年寺山散歩~初秋

ここ数日の仙台は、秋を通り越して冬が来ちゃうんじゃないか?という勢いで寒かったのですが、昨日(9/5)は久々のよいお天気でした。 散歩に来た広瀬川で、やっと貸しボートに乗りました。 500円/45分。 本当は、中州の周りを一周したかったのですが、ボートが行っていいのは赤い旗のポイントまで。 う~ん、もっと中州に近づきた~い。…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

広瀬川灯ろう流し 2009

ついに梅雨が明けないままに、仙台の夏は終わってしまいました。 思えば、8/20の広瀬川灯ろう流しの夜から、既にもううっすら涼しく、秋の気配がただよっていました。 楽しみにしていた宗さんと唄う「青葉城恋唄」。宗さんが登場するということで、「OH!バンデス」で生中継されました。 宗さんは、とーってもダンディで素敵な方でした。 「…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

広瀬川の夏

8/2(日)、広瀬川で貸しボートが始まりました。 昔は、愛宕大橋のあたりに貸しボート屋さんがあったそうで、小学生の頃に仙台に住んでいた友達は乗った記憶があり、懐かしいと話していました。 貸しボート屋さんは、いくつかあったそうですが、当時は河川法などで「営利目的の河川敷使用は一代限り」とされていたらしく、最後の貸しボート屋さん…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more