テーマ:

鶺鴒観察日記(まとめ)

ベランダ貸出中だった鶺鴒(セキレイ)親子ですが、ある日、あっさりと巣立ってしまいました。 親に遠慮しながらの観察で、あまり写真は撮れなかったのですが、日記をまとめてみました。 7/10(月) 家人がベランダに出ると、鶺鴒が慌てたようにバタバタッと飛び立ちました。数日前から、巣作りをしているような気配があったので、飛び立った場…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベランダ貸出中

片付けの手が回らず、地震後から殆どほったらかしたままのベランダで、気付けば鶺鴒(セキレイ)が子育て中。 孵化してから推定1.5週間位。 ハクセキレイかな。 グレーのフワフワした毛が生え揃って、可愛くなりました。 黒い尾羽根だけは、もう一人前の鶺鴒っぽい。 尾羽根は、よ~く見ると2羽分。 実は双子で、1羽は陰に隠れています…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

こんどは

ちょっと近くで撮れました。 (以前の記事で「軽鴨」って書いちゃいましたが、親を見ると軽鴨よりちょっと白っぽいし、子供は軽鴨模様の子と模様の無い家鴨風の子が居るので、「合鴨」みたいですね。訂正します。…2011/7/26追記) (撮影日:2011/7/中旬 撮影場所:広瀬川、愛宕堰~宮沢橋辺り、右岸)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの鳥見

飛行船を見た日曜日。 炎天下の中頑張ってお散歩したのは、軽鴨が雛を連れているという目撃情報を耳にしたので。 毎年、この時期の散歩では雛チェックをしているけれど、軽鴨の雛にはまだ出会っていないのです。 中州が無くなって、全体的に鳥の数が減ったような気がします。 軽鴨は見かけるけれど、子連れの一家が身を潜めるのに適した茂みは無く…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

白鳥と、広瀬川中州事件。

2月末。この日はとてもよく晴れて、白鳥の白い羽が眩しい程でした。川の水も綺麗で、白鳥の水掻きもよく見えました。 宮沢橋まで辿り着いて、びっくり。 中州事件が、再発していました。 中州の撤去は止むをえないとしても、川原の木々がすっかり切り株になっていた事にはがっかり。 いつも愛宕堰でハンティング…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

広瀬川の白鳥

久しぶりに広瀬川に来たら、白鳥がずいぶん増えていて、びっくり!しました。 20羽以上になっていました。 陽が射すとぽかぽか、お散歩日和。 鶫が増えて、尾長鴨は減って、オオイヌノフグリが咲いて。 久しぶりの川原で、イロイロ春の気配を感じました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山雀、餌探し中。

お正月、初詣がてらお散歩しつつ、鳥見初め。 桜の枝をつついていた、山雀(ヤマガラ)。 なかなか写真を撮らせてくれず、カメラで追っかけていたら、 山の斜面にある、木の根っこの茂みに入り込んで、何やらガサゴソ。 身体よりも大きい枯葉を、嘴でつまみ上げ、 外に放り出し、 見事、どんぐりをゲット!スゴイ! 賢い!可愛い! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の夕焼け

今日の夕日は、何だか大きく見えました。 夕焼けも綺麗!と、写真を撮っていたら、鳥の群れが横切って行きました。 逆光で鳥の種類は判らなかったけれど、編隊飛行がカッコいい~。 (撮影日:2010/12/19 撮影場所:七北田川河口付近) アウトドアブログ 自…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

支那鵞鳥

白鳥が飛来しているという噂を聞いて行った、水の森公園。 丸田沢堤には、たくさんの尾長鴨達とアヒルがちらほら。 残念ながら白鳥の姿は無かったけれど、代わりに白鳥くらいでっかい鳥。 支那鵞鳥(シナガチョウ)だそうです。 初めて見ました。綺麗な鳥! 一回り小さいけれど、こちらも支那鵞鳥、らしいです。 支那鵞鳥の祖先・酒面雁…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初ノスリ

よく通る道沿いの電柱に、九割の確率で止まっている猛禽類。 なんだろう?と思っていたのですが、タイミング悪く車を停められなかったり、Uターンして戻ったら居なくなっていたりで、なかなか写真に収めることができませんでした。 十数回めでようやく、キャッチ。 路肩に車を停めて、ムーンルーフからそーっとレンズを向けました。 そーっとのつ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白石川の白鳥、ちょっと上流。

大河原町よりちょっと上流、蔵王町を流れる白石川にも白鳥が来ていました。 ハミィさんのコメントで飛来を知ったのですが、どの辺だろう?って道路地図を確認したら、「白鳥飛来地」って書いてある! 地図に記載があるということは、有名な飛来地なのだろうと思い行ってみました。 昼ごろ行ったのですが、確認できた限りで40羽くらい。大河原町の飛…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白石川の白鳥。と、尾長鴨。

所用で大河原町に行ったついでに、白石川沿いを散歩してみました。 何か鳥はいるかなぁ~と、何気なく寄った河原に 尾長鴨(オナガガモ)の大群がっ!その向こうの白い点、白鳥だっ!! 白鳥は、見える範囲には19羽居ました。 望遠レンズを持っておらず、なかなか寄れずにヤキモキ。 すると、背後からご近所のお母さんが登場。手にはレン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

広瀬川の白鳥

今年も、広瀬川に白鳥がやって来ました。 白鳥が訪れると、まだ「晩秋」だと思っていた季節が「冬」に進んでいるなぁ、と実感します。 11/21時点で1羽の目撃情報を訊き、晴れの日を待っていそいそと河原散歩に。 11/24に確認した時点では、宮沢橋の下流側に家族連れと思われる5羽、そこからもう少し下流にお一人様と思われる1羽がいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥の海 海浜の森公園#2鳥

蛭塚の東側。荒浜漁港フィッシャリーナ(プレジャーボートの係留施設)の護岸で、見慣れない鳥を見かけました。 鷺の様ですが、よく見かける白鷺の他に、グレーのフロックコートを着て黒いネクタイを締めた様なお洒落な鷺。 この日は曇りで、はっきりした写真が撮り辛かったので、 晴れた日に、撮り直してみました。 蒼鷺(アオサギ)でし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昨日の夕焼け

近頃、空の写真ばかりですが…。 亘理、鳥の海辺りで見た夕焼けです。 鳥の海越しに、正面に見えるシルエットが蔵王連峰。 仙台空港に向かう飛行機が残していった、飛行機雲。 なかなか、素敵な夕焼けでした。 蔵王よりずっと手前にある低い山の上空が、黒い点々でいっぱい。 烏がいっぱい。 烏と一緒に、帰りましょ。 なるほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北に海亀!?

今日の天気は、晴れて・曇って・降って・また晴れて、コロコロ変わるまさに「秋の空」。 岩沼・亘理方面の海岸を散歩してみました。 鷸(シギ)の群れが、波打ち際で食事中。 波が打ち寄せると、 ちょこちょこと砂浜側に逃げ、波が引くと、 食事を再開。 これを何度も繰り返す姿が可愛くて、見ていて飽きません。 何鷸だろう? …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヒナ鳥に、こんにちは。

土曜日は、夏を思わせる気持ちの良い青天でした。 キラキラ光る水面が綺麗な広瀬川をお散歩していると、川岸にちょこまかと動く影が。 あ。ヒナ鳥だ! 頭の後ろから首にかけての縞模様。 鳰(カイツブリ)のヒナです。 4羽確認できました。 もっと近くで見たい!と岸に近づくと、器用に川にせり出した茂みの陰に隠れてしまいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴイサギ、魚捕り。

夏が近づくに連れ、広瀬川見かける五位鷺の数が増えてきました。 朱色の瞳が見つめる先には、 愛宕堰を果敢に上る、お魚たち。 羽ばたいた! あぁ~、せっかく上ったのに~。 ぱくり。 …せっかく上ったのに~。 郡山堰でも、似たような光景が見られます。 (撮影日:2010/6/20 撮影…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

広瀬川、恋の季節。(キジ、ウミネコ)

ようやっと暖かくなり、広瀬川河畔に棲む野鳥達にも、本格的な恋の季節が訪れた様です。 冬から時々見掛けていた、雉。 偶然、ケンケーンと鳴いた後にボボボッツと激しく羽ばたく姿を見かけました。 この行動は、繁殖期に見られるものだそう。 顔の鮮やかな赤色が、新緑にまぶしいくらいに映えています。 雄はこんなにも派手なのに、雌はと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宮城県蔵王野鳥の森(2010年5月)

宮城蔵王、えぼしスキー場の少し下辺りの森は、「宮城県蔵王野鳥の森」として散策コースが設けられています。 野鳥はもちろん、様々な草花、運が良ければ動物も見られます。 この日会えたのは、日本穴熊。 森の入口「自然観察センター ことりはうす」が、野鳥観察用に用意している餌台付近に現われたところを、ことりはうすの観察室から見ることがで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大年寺山~広瀬川散歩、鳥編。

今シーズンの開園を迎えた野草園を散策がてら、大年寺山を上りました。 椿の木の茂みから出てきた、目白を発見。 花盛りの椿は、目白に大人気でした。 野草園の中で見かけた鳶。 ビニール袋が足にひっかかっちゃったみたい。 何度も振り払うように飛翔していました。 午前中はあまり鳥の姿も多く無く、四十雀のつがいをみかけた程度でしたが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

春探しの散歩、鳥編。

すっかり冬の広瀬川の風物詩になった白鳥(と、百合鴎)。 広瀬橋周辺では、一時30羽ほどいたそうですが、3/20時点では12羽。 3/28に通りかかった時は、見当たらなかったのですが、食事に行っただけなのか、もう北の国に飛去してしまったのか…。 背黒鶺鴒。背中の色が少し薄い方が、おそらく雌。 顔が白いのは、白鶺鴒。 鶫。春め…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

春探しの散歩、植物編。

今日の仙台は、名残の雪。春への歩みがゆっくりとなったこの頃の天気ですが、先日の三連休初日、3/20(土)はお散歩日和でした。 満開の杏が、青天に映えてきれい。 咲き始めた野の花に誘われて、蜂も登場。 いろんな花で、蜜を吸う姿を見かけました。 河原の茂みに落ちていた、植物の綿毛。 何の植物か判らないけれど、絹糸みたいに光沢が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広瀬川中州事件、その後。

先週金曜日。陽気に誘われて、広瀬川を散策しました。 この冬行われていた広瀬川の中州撤去工事は着々と進んでいるようです。 以前は、写真左側に写っているお寺の前からずうっと手前まであった中州が、ずうーーーっと奥でちょん切られたような形になっています。 中州にたくさん棲んでいた、真鴨、合鴨、家鴨達がどうしているのか心配でしたが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤギヤマ、ヤマガラ、シジュウカラ。あとコゲラ。

少し前に、八木山動物公園を散策した時の写真です。 久しぶりに八木山に行ったのですが、ここでも結構野鳥が見られます。 木の枝、に山雀(ヤマガラ)。 仲良く二羽で餌を探す、四十雀(シジュウカラ)。 松の木で、木をつついていたのは、小啄木鳥(コゲラ)。 幹の下側の皮が剥けてしまっているのは、きっと鳥のせい。 初めて、啄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広瀬川、雉、小鳥。

2月上旬に広瀬川を散歩した時のこと。 川原の茂みに居た、雉と遭遇しました。 こんなに間近で雄を見たのは初めてです。 綺麗な羽根に、見入ってしまいました。 この日は他に、鶫や、 四十雀を見かけました。 普段よく見かける雀も、こんな風に鈴生りに生っていると可愛さ倍増。 集団で枝に止っていると、本当に「生っている」みたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広瀬川中州事件

広瀬川、宮沢橋の上流側にあった中州です。 去年の夏、ボートに乗った時は、木がこんもりと茂っていました。 中州の岸、木や根元や枝には、いろんな鳥がいました。 ところが、その中州が今は、 こうです。 どういうことかというと、 こういうことみたいです。 環境に配慮した工事を行っているそうです。 残念ながら、鳥は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

広瀬川のトリドリ。

広瀬川沿いを散歩していると、目につくのは水面にいる白鳥や鴨といった水鳥達ですが、川岸に目を凝らすと、他にもいろんな鳥に出会えます。 ここしばらくで、出会って一番嬉しかった鳥は、翡翠(カワセミ)。 過去にも見かけた事はありましたが、写真に収めることができたのは初めてです。嬉しい! なんて綺麗な、羽色。 下くちばしが赤っぽい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

new year's day, 2010.

元旦は、山形の千歳山に初詣登山。 御稲荷様でお参りした後、山頂を目指します。 生憎のお天気。晴れていれば朝日連峰が見えるのに、この日は雪が小降りになっても、お向かいの富神山がやっとみえる程度でした。 景色が楽しめないので、最近手に入れた望遠レンズで野鳥探し。 こんなにいろんな野鳥がいるそうです。 なんと、木突きしている啄木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白鳥一家

少し前に広瀬川の河原を通りかかった時、白鳥一家の姿が見えないなぁ、なんて思っていたら。 突然バタバタっと羽音がして、真上を白鳥一家が通過して行きました。きれいな編隊飛行で。 その日はデジカメを持っていなかったので、慌てて携帯をとりだして撮った写真です。 本当はもっと綺麗な編隊だったのですが、撮り損なってしまいました。残念。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more